Harrison Island ~HKT若田部遥応援ブログ~ 

HKT48若田部遥の応援ブログです,たまに他の話題もあったり…

「西日本シティ銀行」のCMにわかちゃん出演中!

★祝!初のセンター!!5thシングル「12秒」c/w『カメレオン女子高生』★

音楽

ちょっとビックリしたこと


昨日「今日までそして明日から」ってタイトルで
わかちゃんのこれまでの1年間とこれからの決意についての
記事を書いたんですが、このタイトルの元ネタは
吉田拓郎の曲名をそのまま拝借したものです

で、今日はヒマだったので
なんとなくメンバーのぐぐたすを見ていたら
めるのぐぐたすにこの曲が出てきてビックリw

もっとびっくりしたのが
この曲が道徳の授業で使われていたということ
ビートルズはともかく、拓郎が道徳の授業に出るとは…(笑)

「初めて聴いた曲ですが心に響く素敵な曲」 とめるが感想を書いてくれた
その拓郎の「今日までそして明日から」はこんな曲です 
 
単なる人生の応援歌でもなく、かといって厭世的な歌でもなく
淡々と自分の人生のありようとそのやるせなさを歌った歌です
「時には誰かをあざわらって」とか
「時には誰かに裏切られて」など
すごいストレートな歌詞なんですよね~
「私は今日まで生きてみましたってのがイイんですw

中3のめるにはちょっと早いような気もしますが(笑)
拓郎を今の自分と同じ時代に聞いてきた父に教えられて
自分も好きになった曲が、自分よりも下の世代の子の
心に響いているっていうのはなんか感慨深いです

全然HKTともわかちゃんとも関係ないですけど
拓郎ファンとしてどうしても書きたかったから書きましたw
特に意味はないですw
 

HKTのライブで見たい曲(個人的に)

さて、明日に迫ってきましたね~
ま、私は行くことは出来ずに家でレポートやってるんでしょうが…(笑)

さて、HKTのアリーナツアーなどのコンサートのセトリの特徴として
いわゆる「懐メロ」ベストテン風にやっていくのがあります 
d5bce821
例えば4月6日のSSA春コンでは
M13  Body & Soul(SPEED)
M14 あ〜よかった(花*花)
M15 キャッツ・アイ(杏里) 
M16 卒業(斉藤由貴)
M17 春一番(キャンディーズ)
M18 あゝ無情(アン・ルイス) 
M19 セーラー服を脱がさないで(おニャン子クラブ)


アリーナツアーでは
卒業写真(荒井由実)
UFO(ピンクレディー) 
年下の男の子(キャンディーズ)
夏色のナンシー(早見優)

が披露されました 

「今回は大幅にセットリストが入れ替わる」とのうわさも出てますが
この懐メロパートは続くんでしょうかね? 
私は20歳のくせにだいたいの曲が聴き馴染みのあるっていう「異端者」なのでともかく
自分と同世代の人はポカーンなセトリですが(笑)
ファンの大多数を占める年齢層にとっては
ストライクゾーンど真ん中なわけでなかなか上手い発想だなあとは思います

でも個人的にはもっとやって欲しい曲がある(笑)!!!
例えばPerfume
(perfumeは広島アクターズスクール出身で実は村重の先輩にあたります)

『spending all my time』

『NIGHT FLIGHT』
Perfume独特のセンターとか序列のない
3人対等で、かつ全員がビックリするほどシンクロしているダンス
HKTのメンバーで見てみたいなあって思うんですよね~
Perfumeははっきりと「口パクだ」と明言した上で
(というか声に電子加工を加えてるので歌えるわけがない)
代わりにダンスパフォーマンスと電子サウンドのクラブ感で魅せるグループ
要するにHKTメンバーの本気のダンスパフォーマンスが見てみたいんですw 
あと、実際にやるんだったら
のっちに髪型がそっくりで、最近大人びてきたはるっぴには是非出てほしい(笑)


あるいは、バンドやって欲しいなあって思うんですよ
ギターとドラムは弾ける人がいる(キャップと葉月ちゃん)からあとはベースだけ(笑)!
仮にキャップがギター&ボーカルをとるとするんなら
チャットモンチー『シャングリラ』とかがピッタリかなと思います

あとはベタですけどZONE『secret base~君がくれたもの~』とか… 

甘酸っぱい青春を感じる曲を
メンバーのバンド編成で聴いてみたいんですよね~

懐メロからリクエストするんなら
松田聖子『風立ちぬ』とか聴きたいですね~w

(音源を敢えて大滝詠一さんVerにしたのは私の趣味ですw)
ピンクレディー、キャンディーズ、早見優と来て
あと80年代の歌謡曲で残っているのと言ったら
松田聖子しかないだろうと選んでみましたw 
大滝さんの曲は地味に歌うのが難しく、表現力が求められるというのは有名です
歌に自信を持つメンバーの出番としてはうってつけな気がしたりします 

…とここまで個人的趣味全開で書いてみましたが
たぶん実現はしないんだろうなあ(苦笑)
とは思いつつ、1つだけでも見てみたいなあと思うのです(笑) 

Got My Mind Set On You (George Harrison) ~ジョージ、48Gオタの心を歌う!?~

ものすごく久しぶりにビートルマニア記事を書くことにしますw
ただ、ここはあくまでHKTのわかちゃん応援ブログ
ちゃんとそこに関連付けた曲ですのでご安心を…w

☆I got my mind set on you

 (君に決めたよ)
 I got my mind set on you
 (そう君に決めたんだ) 
 I got my mind set on you
 (君が本命なんだ)
 I got my mind set on you
 (僕は君に釘づけなんだ)☆

★But it's gonna take money
 (だけどお金がかかるんだよね)
 A whole lotta spending money
 (うなるほどの大金をね)
 It's gonne take plenty of money
 (惜しみなく使わなくっちゃならない)
 To do it right child
 (上手くやるためにはね)

 It's gonna take time
 (それに時間だってかかるんだ)
 A whole lot of precious time
 (大切な時間を使って)
 It's gonna take patience and time, ummm
 (辛抱強くありったけの時間を注ぐんだ、そう)
 To do it, to do it, ×4 
 right child
 (君に、君に、君に、君のためにね!)★

(☆Repeat)

▲And this time I know it's for real
 (今度こそ本物なんだ)
 The feelings that I feel
 (僕のこの気持ち)
 I know if I put my mind to it
 (僕の愛で君に全力に当たれば)
 I know that I really can do it
 (きっと望みが叶うと思うんだ)

I got my mind set on you
(君に決めたよ)
Set on you
(そう、君に!)
I got my mind set on you
(君が本命なんだ)
Set on you
(そう、君が!)

(★Repeat)

(☆Repeat)

(▲Repeat)

(★Repeat)


Set on you
(君に決めたよ)
Set on you…
(そう、君に…) 

こうやって日本語に訳してみると
恥ずかしくなるくらいド直球ラブソングですねww
もともとジョージが好きでこの曲もよく聴いてて
歌詞カードも何回も読んでいたんですが、最近
「なんかこの歌の歌詞って48Gヲタの心情そのものだよなw」
と思い始めたんですよねw

「Set on you(君に決めたよ!)」というのは
気になっていた何人の子から一人推しを決めるということだともいえるし
総選挙で誰にぶっこむかを決めた瞬間にも言えますよね~
DDの方が握手会で誰に行こうか迷った挙句ポチる瞬間ともいえますねw

今度こそ本物なんだ 僕のこの気持ち
僕の愛で君に全力に当たれば きっと望みが叶うと思うんだ

ここなんかはメンバーの思い・頑張りに応えたいと
総選挙だったり、リクアワに全力投票するヲタの心情に近いですよね

何よりうなるほどの大金「辛抱強くありったけの時間」を注ぐ 
っていうのは48Gヲタ、いやアイドルオタ全体の本質そのものですよねww 

というか、「恋愛」そのものがお金も時間もたんまりといるものなんですよねw
アイドルの応援が「疑似恋愛」なのかどうかという
永遠の議論はとりあえず置いておくとして
自分が好きな女の子を追いかけるっていうことそのものには
やっぱりお金も時間もかかるんですよ(苦笑)

実はこの曲はジョージ作詞ではなくカバー曲なんですが 
ウキウキしているような男の子の心情と
「ドン!タン!」というバス&スネアドラムでのリズムパターン
が心臓の高まる鼓動みたいでピッタリですよね~

MTV全盛時代の作品だけあってMVも面白いです
MVはゲーセンで一目ぼれした女の子が欲しがっている人形を 
手に入れるために頑張る男の子の話w
これも歌詞にピッタリですよねww

こんな感じでネタに困ったときや時間がないなんてときは
自分の好きな音楽についての記事を
(無理やり)HKTとつなげて乗り切ることになるかもですがご容赦ください(汗) 
George Harrison Rickenbacker360-12 6
 

個人的な握手会裏話 フジファブリック「Sugar!!」

ここからは完全な個人的な話ですw
人生の初めての握手会
そして今まで画面越しに見ていたアイドル目の前にいるってことで
まあ若干舞い上がって緊張していたわけですよw 

で、1部の穴井キャップのレーンに並んでいた時に
その緊張がMAXに達して
ガチで「いても経ってもいられなくなった」ため
音楽を聴いてテンションをあげつつやり過ごすことにしたんです

で、その時に聴いていたのが
フジファブリック「Sugar!!」だったのです 

いつだって こんがらがってる
今だって こんがらがってる 僕の頭の中
それはおそらく 君と初めて会った時から

本当はこの僕にだって胸張って伝えたいことがね
ここにあるんだ
空をまたいで 君に届けに行くから待ってて

全力で走れ 全力で走れ
36度5分の体温
上空で光る 上空で光る 星めがけ

今何時?時計はいらない
時なんて取り戻せるからね そうだよ多分
見上げてごらん 空は満天の星空だよ

全力で走れ 全力で走れ
滑走路用意できてるぜ
上空で光れ 上空で光れ 遠くまで

甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか 悪くは無い
甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか 悪くは無い
甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか 悪くは無い
甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか 悪くは…無い!

全力で走れ 全力で走れ
36度5分の体温
上空で光る 上空で光る 星めがけ

全力で走れ 全力で走れ
滑走路用意できてるぜ
上空で光れ 上空で光れ 遠くまで


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これを現地で聴きはじめてから思ったことなんですけど
なんか1番の歌詞とかすっげえ
握手会に行く今の自分にぴったりだなあと
思ったんですよね~(笑)
たしかに頭の中こんがらがってましたしww

甘酸っぱい でもしょっぱい
でもなんか 悪くは…無い!

この部分なんか私的には
握手会の楽しみ方の本質な気がします(笑)
ニコッと笑顔を見せてくれたり神対応してくれたり(´∀`*)
思う通りにいかなかったり事故ったりして涙をのんだり(ノд・。) グスン
でもそんな事故や塩対応も悪くは無いんですよね~ww

握手会で「塩対応」だのと言われる子って何人かいますけど
(残念ながら推しのわかちゃんもそう言われたりします
 塩対応じゃないよ!!!

同級生だったり友達だったりのいわゆる「素の」女の子の対応って
いつも笑顔ってわけじゃないし、こちらの思い通りにいかないことって
ザラだと思うんですよね
だから私は「アイドル」と話すっていうよりも
純粋に同世代の「女の子」と話すってスタンスで行くことにしてます
それは恋愛対象とかそういう意味ではなく
話している相手が常に笑顔で神対応とかいう「偶像」ではなく
感情も気持ちもある生身の1人の「女の子」だと思うってことです

個人的にはいつでも笑顔の完璧アイドルよりも
感情の起伏が見えたり心の弱みが見えたりという
人間臭さが垣間見えるような子の方が好きなんですよね
さっしーも今でこそそんなそぶりはありませんが
初めはもう卑屈とネガティブさの塊でしたしww

自分の一推しのわかちゃん
いつどんな時でも飾らない等身大の自分・言葉で接してくるメンバー
だと自分は思っているんで
だからこそこちらも自分の思い通りにならなかったり
わかちゃんにバッサリと斬られたり(笑)
そんな歯がゆさだったりも楽しんでいきたいと思っています
16-3


…さてフジファブリックの話に戻りますが
1部のキャップはこれ聴いて握手会に臨んでリラックスして行けたんで
これ以降ほとんどすべての握手レーンでこれ聴いてましたw
ちなみに今回の握手会で唯一これを聴かずに大好きなサカナクションで
握手に臨んだ3部わかちゃん4枚は事故りましたww 
ゲン担ぎって精神的に大事なんだなと再認識(笑) 
これからの個人的な握手会の定番ソングになりそうです(笑) 

君はどうして ~HKT48と大瀧詠一!?~

最近、シングルの表題曲「桜、みんなで食べた」やら
チームHの「既読スルー」
K4の「昔の彼氏のお兄ちゃんと付き合うこと」
研究生の「覚えてください」もそっちのけで
「君はどうして?」だけを聴き続けていますw 
(↑Dailymotionのリンク貼ってあるんで聴いてみてください)
MSPromo
一回目でイントロを聴いた瞬間から
「あ、これ好きだわ!!」って感じでずーっと聴いてます
48Gで、というかポップソングで
一発目から好きになってヘビロテし続けている曲は初めてです 

で、「なんでこれが一瞬で好きになったんだろうな~」とか考えながら
ずーっと聴き続けていた時にふと思ったんですよ

「この曲、大滝詠一っぽい!!」と!!! 
img_1187568_38742219_0
私は父親の影響で古い音楽が好きなんですが
大滝詠一さんも父の影響で好きなんですよ
で、名盤A LONG VACATION」から聴きはじめて
ハマってヘビロテして、そうしていたら
ちょうど去年の年末に大瀧さんが亡くなったりということもあったりして
またかなり聴きこんだりしていたんですが
曲の雰囲気がどこか大滝詠一さんの曲の雰囲気に
なんとなく似ている気がするんです
(参考までに大滝さんのアルバム↓をどうぞw)

最近では「君はどうして?」
頭の中でり大滝さんっぽくアレンジして
脳内で流したり歌ったりするのがマイブームになるほどwww

例えば一番大瀧要素を感じるのがイントロ
ドラムから始まって「ジャジャッジャジャジャジャジャーン」という主旋律に
なだれこむ構成、エコーが強めに効いている所
何気に凝っていて難しいリズムパターンのイントロであるところ
そして何よりシンセで弾いているストリングスの主旋律のサウンドの雰囲気 

全体的にも夏にたたずむ健康的な少女が浮かぶような
曲全体のアレンジが大滝詠一さんそのものだなぁと…

もちろん曲としては48Gのアイドルポップに仕上がっていると思うし
大瀧さんに似ている=古臭いとかそういうわけでなく
純粋にアイドルポップとしていいなって思うんですけど
どこかアクセントと言うか隠し味のように
大瀧詠一さんっぽい要素が入れてあるような気がするんですよね~ww 

いったい誰が作曲したんだろうと思って調べてみると
後藤次利さんと言う人
沢田研二の「TOKIO」を編曲してレコード大賞を受賞したほか
とんねるずおニャン子クラブのメンバーのソロ曲
工藤静香さんの「MUGO・ん…色っぽい」など)を多く手掛けています
48Gでは「天国野郎」「竹内先輩」「みつばちガール」などを作曲してます

その経歴を調べると、
年齢としてはリアルタイムビートルズ世代で
(1951年生まれでやっぱりビートルズ世代だった私の父の1コ下だったww)
駆け出しのころはベーシストとして
吉田拓郎さんが一時期組んでいた新六文銭というバンドに参加したり
高橋幸宏さん(YMOで有名ですね) に誘われて
サディスティック・ミカ・バンドに参加していたり
中島みゆきさんの編曲を担当したりと 
ニューミュージックやロック、歌謡曲など幅広いジャンルに精通している人のようで… 

ちょうど後藤さんが80年代のアイドル歌謡の作編曲をやっているころに
大瀧さんはシティーポップの旗手として活躍していたわけなんですよね… 
ひょっとしたらこの曲は
去年の年末に突然亡くなってしまったほぼ同世代で
そして常に前を走り続けていた大滝さんに対する
後藤さんなりのはなむけと言うかオマージュなのかもしれません
大瀧詠一さんは松本隆さんとのゴールデンコンビで
日本語ロックと言うものを開拓し、次々に歌謡曲の名曲を生み出し
松田聖子さんなどのアイドル全盛期を支えた
日本の音楽界のパイオニアでしたしね

ロック好きだったりする人はのべつまくなしに
「AKBの曲なんてwww」とけなしますが
つくっている人たちはかなりの大御所や実力者だったりするし
曲としてもかなり作りこんでいるものもちゃんとあるんですよね~

ふとした発見というか
音楽好きとしてちょっと勉強になったというか
AKBGの音楽っていいな~って改めて感じた瞬間でした 
…この記事マニアック過ぎて誰も読まないだろうなあ(苦笑)www 

(追記)
この記事を書いている真っ最中、3月21日に
大滝詠一さんのお別れ会が行われていたようです
だからこの記事を書いたわけでもなく、全くの偶然だったのですが
自分でもビックリです…
思えば亡くなった年末も大滝さんを聴いていたなぁ…

最新コメント
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
HKT48最新記事&まとめ

ジオターゲティング
  • ライブドアブログ