Harrison Island ~HKT若田部遥応援ブログ~ 

HKT48若田部遥の応援ブログです,たまに他の話題もあったり…

「西日本シティ銀行」のCMにわかちゃん出演中!

★祝!初のセンター!!5thシングル「12秒」c/w『カメレオン女子高生』★

ジョージハリスン

Got My Mind Set On You (George Harrison) ~ジョージ、48Gオタの心を歌う!?~

ものすごく久しぶりにビートルマニア記事を書くことにしますw
ただ、ここはあくまでHKTのわかちゃん応援ブログ
ちゃんとそこに関連付けた曲ですのでご安心を…w

☆I got my mind set on you

 (君に決めたよ)
 I got my mind set on you
 (そう君に決めたんだ) 
 I got my mind set on you
 (君が本命なんだ)
 I got my mind set on you
 (僕は君に釘づけなんだ)☆

★But it's gonna take money
 (だけどお金がかかるんだよね)
 A whole lotta spending money
 (うなるほどの大金をね)
 It's gonne take plenty of money
 (惜しみなく使わなくっちゃならない)
 To do it right child
 (上手くやるためにはね)

 It's gonna take time
 (それに時間だってかかるんだ)
 A whole lot of precious time
 (大切な時間を使って)
 It's gonna take patience and time, ummm
 (辛抱強くありったけの時間を注ぐんだ、そう)
 To do it, to do it, ×4 
 right child
 (君に、君に、君に、君のためにね!)★

(☆Repeat)

▲And this time I know it's for real
 (今度こそ本物なんだ)
 The feelings that I feel
 (僕のこの気持ち)
 I know if I put my mind to it
 (僕の愛で君に全力に当たれば)
 I know that I really can do it
 (きっと望みが叶うと思うんだ)

I got my mind set on you
(君に決めたよ)
Set on you
(そう、君に!)
I got my mind set on you
(君が本命なんだ)
Set on you
(そう、君が!)

(★Repeat)

(☆Repeat)

(▲Repeat)

(★Repeat)


Set on you
(君に決めたよ)
Set on you…
(そう、君に…) 

こうやって日本語に訳してみると
恥ずかしくなるくらいド直球ラブソングですねww
もともとジョージが好きでこの曲もよく聴いてて
歌詞カードも何回も読んでいたんですが、最近
「なんかこの歌の歌詞って48Gヲタの心情そのものだよなw」
と思い始めたんですよねw

「Set on you(君に決めたよ!)」というのは
気になっていた何人の子から一人推しを決めるということだともいえるし
総選挙で誰にぶっこむかを決めた瞬間にも言えますよね~
DDの方が握手会で誰に行こうか迷った挙句ポチる瞬間ともいえますねw

今度こそ本物なんだ 僕のこの気持ち
僕の愛で君に全力に当たれば きっと望みが叶うと思うんだ

ここなんかはメンバーの思い・頑張りに応えたいと
総選挙だったり、リクアワに全力投票するヲタの心情に近いですよね

何よりうなるほどの大金「辛抱強くありったけの時間」を注ぐ 
っていうのは48Gヲタ、いやアイドルオタ全体の本質そのものですよねww 

というか、「恋愛」そのものがお金も時間もたんまりといるものなんですよねw
アイドルの応援が「疑似恋愛」なのかどうかという
永遠の議論はとりあえず置いておくとして
自分が好きな女の子を追いかけるっていうことそのものには
やっぱりお金も時間もかかるんですよ(苦笑)

実はこの曲はジョージ作詞ではなくカバー曲なんですが 
ウキウキしているような男の子の心情と
「ドン!タン!」というバス&スネアドラムでのリズムパターン
が心臓の高まる鼓動みたいでピッタリですよね~

MTV全盛時代の作品だけあってMVも面白いです
MVはゲーセンで一目ぼれした女の子が欲しがっている人形を 
手に入れるために頑張る男の子の話w
これも歌詞にピッタリですよねww

こんな感じでネタに困ったときや時間がないなんてときは
自分の好きな音楽についての記事を
(無理やり)HKTとつなげて乗り切ることになるかもですがご容赦ください(汗) 
George Harrison Rickenbacker360-12 6
 

今日はGeorgeHarrisonの13回忌です

今日11月29日は
58歳で亡くなったジョージハリスンの13回忌です
george rickenbacker studio 64
George Harrison Rickenbacker360-12 6
いわゆるギタリストのような派手なプレーは無くても
曲を支える渋いギタープレイとコーラスワーク…
レノン・マッカートニーの陰に隠れ
「第3のビートル」「静かなるビートル」等と言われてしまいますが
ジョンやポールにはない「優しさ」「慈愛」に満ちたメロディーと
時に見せる痛烈な皮肉とジョークセンスが大好きです
アビイロードでのオーディションレコーディングの時
「気に入らないことは何かないかね?」とジョージマーティンに言われて
「そんじゃあんたのネクタイが気に入らない」といった話は有名です(笑)

ジョージと言えばエリッククラプトンとの友情
自分の元嫁であるパティ・ボイドを彼にとられたにもかかわらず
その友情は死ぬまで続きました
(パティ・ボイドともずっと親交を続けてきていたそうです)

カメラが好きでクルマとモータースポーツが大好きで
自分と顔が似ているといわれたデイモンヒルを援助したり 
アストンマーチンのDB5を乗り回していたようですw
そしてガーデニングを愛する「男の子」らしさ全開の人でもありました 
20100225220854george tuning 65
スターというわけではないかもしれません
でもそんなジョージの「渋さ」が私は大好きです

GeorgeHarrison Rickenbacker360-12 4George Harrison Rickenbacker360-12 11

Thank you!!George Harrison!!
o0500039112435590495


 

All Things Must Pass (George Harrison)その②

少し間が空きましたが今度は歌詞について…
(↓前回書いたジョージ1人のデモVer.個人的にはこれが一番好きです)


Sunrise doesn't last all morning                        朝日の輝きが永遠に続くことはなく
A cloudburst doesn't last all day                  土砂降りの雨が1日中続くこともない
Seems my love is up                                          こよなく愛した人との恋も今は終わって    
And has left you with no warning         あの人は別れも告げずに去っていった
But it's not always going to be this grey     でもこの灰色の日々もいつかは終わる

All things must pass                 全ては過ぎ去っていく
All things must pass away             全ては移り変わっていくんだ…

Sunset doesn't last all evening          夕焼けがいつまでも続くことはない   
A mind can blow those clouds away       心1つで雲を吹き飛ばすことだって出来るさ
After all this my love is up              全てを経た後に愛は終わって
And must be leaving                 あの人は去っていこうとしている
It has not always been this grey          だけどこの灰色の日々もいつかは終わる

All things must pass                 全ては過ぎ去っていく 
All things must pass away             全ては移り変わっていくんだ…

<a href="http://www.lovecms.com/music-beatles-the/music-all-things-must-pass.html">All Things Must Pass 歌詞<a>-<a href="http://www.lovecms.com">Loveの歌詞<a>


All things must pass                 全ては移り変わっていくのさ
None of life's strings can last           人生を織りなす糸だって永遠には続かないんだ
So I must be on my way                だからこそ僕は歩き続けなくてはならないのさ
And face another day                  新たなる1日を迎えるために

Now the darkness only stays at nighttime    そう暗闇が居座るのは夜の時だけ
In the morning it will fade away          朝が訪ればそれは消え去るだろう
Daylight is good at arriving at the right time  日差しはいつだってちょうどいい時にやってくる
It's not always going to be this grey        この灰色の日々もいつかは終わる

All things must pass                 全ては過ぎ去っていく
All things must pass away             全ては移り変わっていくんだ…
All things must pass                 全ては過ぎ去っていく
All things must pass away             そう、全ては移り変わっていくんだ…

インド音楽や文化に影響に傾倒していたジョージ
東洋独特の「諸行無常」「万物流転」 の観念に影響に受けた歌詞のように感じます

ビートルズが解散となった1970年4月10日から一年も経たない
11月27日に発売された『オール・シングス・マスト・パス』
しかし、この歌自体は69年の「ゲットバックセッション」に作られています
もしかしたらこの歌は
最悪のセッションと呼ばれた「ゲットバックセッション」のなか
様々な不満を抱え、悩んでいたジョージなりの
ビートルズと言う大きな存在への決別宣言だったのかもしれません 

ポールが「戻ってこい(Get back)」と歌い、
ジョンが「何物も俺の世界を変えることは出来ない」とヨーコとの世界を歌うなか、
ジョージは「全ては過ぎ去っていくんだ」と一人
何かを悟ったように歌っていたのです
(結局この曲もアルバムに入ることは無かったのですが…) 

私にはこの歌が色んな意味にとらえられます
「全ては過ぎ去っていく」のだから今この時を頑張らなくてはいけない
というようにも聞こえますし
「全ては過ぎ去っていく」のだからこれ以上苦しまなくて大丈夫だという
励ましの言葉にも聞こえます

何より父を亡くした今、ジョージのこの歌が、この歌詞全てが
今まで以上に深い世界観を持って私を励ますように、導くように耳に届いてきます
慈愛に満ちた優しいジョージの歌声が心にしみます

All Things Must Pass...

今までも、そしてこれからも
私が最も愛する曲、そして私を支えてくれ導いてくれる1曲です…

All Things Must Pass(George Harrison)その①


ビートルズ解散後の1970月11月27日
初のジョージハリスンのソロアルバム
『All Things Must Pass』が発売されました
この曲は名前からわかるように(笑)このアルバムの表題曲です 

まずはアルバム「All Things Must Pass」の紹介から…
5b22179e
(当時のジャケットはこんなモノクロ写真でした↑)
プロデューサーはフィルスペクター
リンゴスターエリッククラプトン
ビートルズの「Let It Be」 セッション、俗にいうゲットバックセッションに参加した
ビリープレストンなどが参加 
ビートルズ時代に書き溜めていた曲などを収録したため
当時としては異常な大きさのLP3枚組に!
それでも、ビー トルズメンバーの中で一番乗りで全米&全英1位を獲得しています
また、2001年のリマスターで少しアレンジを変更しています
(上にあるのは2001年のリマスターVerです)

この曲もジョージがそのゲットバックセッションの時に書いたもの
当時はデモ(↓)も撮られましたがボツになってしまいました  
 
これとは別にビートルズの未発表音源を集めた
「Anthorogy3」にはジョージ1人でのデモテープが収録されています
自分はそのVerが一番好きだったりしますw 

タイトルを和訳すると「全ては過ぎ去っていく」と言う意味になります
ジョージらしさがあふれる歌詞になってますがそれについては次の更新で… 

自己紹介(好きな音楽編1)

自己紹介、まずは音楽関係から…

小さいころからリアルタイムビートルズ世代の父の影響で
The BEATLESをなかば無意識の中聞いてましたw
で、2009年のリマスターCD発売から本格的に聴きだしたわけです…
そこからハマって今では父を超えるビートルマニアですw

詞に重点を置きながら聴くタイプですので
詞と訳詞を見ながら読みながらじっくり聴いたりしています

一番好きなアルバムは「REVOLVER」
revolver

一番好きな曲は難しいけれど強いてあげるなら「Rain」「Nowhere Man」ですかね
ま、つまるところ全部好きなんですけどねw

メンバーではGeorgeHarrisonが一番好きです

彼の曲、詞はジョンともポールとも違う
独特の「やさしさ」「皮肉さ」、そして「奥深さ」をもっていてそこが好きなんです

例えば人々のことを「Piggies(ブタども)」と皮肉ったり
文字通り「Taxman(税金取り)」なんてのを歌ったり
でもその一方で「Give Me Love」とか歌ったり
The Inner Light」なんて哲学じみた歌まで歌ったり…

ビートルマニアからは時に忌み嫌われる(苦笑)
Within without you」も好きですよ(笑)
あれ、結構というか相当詞の意味は深いですからね…

他に好きな洋楽は
TheWhoS&GThe Byrdsとかの60年代洋楽。
最近はKinksも聴きだしました

あと好きなのはだいぶジャンルも時代も違いますがKraftwerkですね
前NHKEテレで坂本龍一がやってた番組で
紹介されてたのがきっかけです

まだまだ書きたいとこですが収拾がつかなくなるんで(笑)
好きな曲とかはまたこのブログで更新してきたいと思いますw

最後は敬愛するGeorge Harrisonの画像で…


George Harrison

 
最新コメント
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
HKT48最新記事&まとめ

ジオターゲティング
  • ライブドアブログ